美容外科でのリフトアップ

美容外科で行う施術は、目や鼻など顔のパーツを変える整形手術だけではありません。

例えば、加齢と共に顔にたるみやしわが出てきますが、こういった皮膚の悩みに対しても働きかける施術を行っています。

知って納得の名古屋の美容外科に関する情報が幅広く集まります。

たるみは一度起こってしまうと元に戻すのが大変で、マッサージなど自宅のケアでリフトアップを試みようとしますが、そう簡単に上手くいくものでもありません。

美容外科では皮膚内に入れても問題のない糸を使って皮膚全体を引っ張り上げるので即効性がありますし、それを長期間継続する事が出来るというメリットもあります。


このリフトアップの整形は基本的にメスで顔の側面を切開して糸を通していくという方法で、直後は腫れを起こしたりする事もあります。

一方メスを使わずにリフトアップをする方法も存在します。


美容外科によって提供している所としていない所がありますが、純金の糸を通して引っ張り上げる方法です。

@niftyニュースの最新情報を公開しています。

切開して糸を通すのではなく、皮膚の上から縫うようにして針で糸を埋め込んでいきます。

これだけでもリフトアップの効果は見込めますが、さらに糸が純金である事がポイントで、純金は皮膚内に入ってもその効果をなくしてしまう事がありません。

皮膚の中でコラーゲンの生成を助けて守るという性質を持っていますから、リフトアップの他に美肌や美白の助けにもなるでしょう。

価格も通常のリフトアップよりも安く提供されている所が多く、今人気を高めている方法でもあります。